全日本・地下盤フェスティバル〜!


 お皿だ・お皿だ・うれし〜なっ。

北の勇者/姓は二階堂・名は北斗!

 ご存知・札幌のダブレックスから、超
〜イカシた新人がアナログで登場。この
17歳の現役ピチピチ男子高校生は、芸名・
二階堂北斗!!/音を作り始めたキッカケ
は、4年前ゴミ捨て場でローランドSH-09
を拾ったコト・先日またヤマハCS20Mを拾
得!!/そしてデビュウ盤(DRV-001)の冒
頭曲が題して「天上天下唯我独尊」…と
強〜烈すぎる触れ込み…で、実はその内
容が素晴らしいっ。キレ味ある打撃音が
ギトギトと果てしなくウネり続ける3ト
ラック(B面にはRMXを収録)、ター
ンテーブルを駆け抜ける疾風のごとし!!
ただEP題名の『INFLAME』は難しすぎ、
この際インタナショナルに「ファイヤボ
ンバ〜」くらいはつけた方が(スマン)。
 なお本人訪都の際「まぢSHとCSを
拾ったの?」と聞いたら「SHはそう。
CSは知合いからムリに奪った」とのこ
と。主要機材はヤマハRX5&カシオF
Z1で、それらの出音をシンセで味付け
してゐるそーだ。また、よせばイイのに
「どんな音楽に影響うけた?」と聞いた
ら答はガバ・コムロ・ジュリ穴・ノイヅ・
インダス…等々と、実にすがすがしく少
年の抒情をウタい上げてくれた。こらど
ー見ても大物、ライブ評も参照(p.9) (52k, jpg)

 実演中止でスネてる二階堂北斗(本名・
 東拓哉クン、7月19日オートマティクスで)。
 彼の盤、先日までは33やテクニ〜クで絶賛
 発売中だったが今は?


望郷。あるゐは魂の北方を目指して

 ある日とつぜん届いたCD(図)は、
謎の和レーベル・オムニバス第3弾。い
や実は「詳細は当方にお問合せを」とゆ
ーお手紙付きだったが、ナゾの方がお楽
しみってことで(そーか?)内容は、ま
ず知性派に始まって次のM2が高踏/通
俗ゴチャ混ぜ愉快な速ハード、以下どっ
ちかつーとリスニング寄りの構成で盛り
だくさん。アイデア優秀なM3あたり、
仕上げさえキマれば…ところが中盤、そ
んな建設的議論ブチ壊し!的な奇作が出
現。薔薇色真幸+ユカリ「極北の幽霊」
がソレで、マニヤは知るGSのザ・ジェ
ノバくりそつサハリン望郷テクノ「ダス
ピダ〜ニャ!!」その直前には別の作者の
楽曲「サハリン」を収録と、まるでアル
バム全体がこの最高潮に向かって展開?
ラスト曲の美麗な響きがヤケに空しい。
コレを出したパーティ・レコーズ(〒939
-03富山県射水郡小杉町戸破2220)代
表・稲積真幸氏と犯人の名前が似ている
が、まさか…。この時限爆弾のよーな恐
ろしいブツ、一聴をオススメしたいかも〜。

  (18k, jpg)

 V.A.「WORLD WIDE WANDERING」PARTY/PRCD-003003
 内ヂャケ・写真にヒゲを描かれた<抜け作クン>が渋。
 「世界放浪」とゆーけど<重点>は北方


ニューロネット・レコーディングス

 略称NNRから、かの名
曲「あいラブ
ぶ〜りん」と「セクシ〜・バスストップ
'95」(本誌17号参照)を収録のオムニバ
スCDついに出現(NNRCD-001)。コレを
最後に爆死した「千葉麗子爆死」の「ぶ
〜りん・バカ度20%UPMIX」は涙なく
して聞けず、しかもWINXネタの追加
はキッパリとやり過ぎ。あの『ぶ〜りん』
の後番組『ママぽよ』(問題外)を見て
「ちょっとは絵柄が似てゐるだけに、む
しろすっごくイヤッ!」と泣いたアナタ
にはマストでしょー。…とバカ方面にば
かり気を取られるが、コレまで同結社の
カセットオムニバス・5本からのベスト
選曲だけに水準は高。特に、家/電子尻
跳/密林…等の様式からハミ出すよーな
奔放リズムが出てきていることに注意。
そしてカセットだけど勢いでご紹介、同
社『活動電位6』(図)は「わがゐとし
のTVボーイ」と題するあの超ロ〜ファ
イ・ゲーム機の音ネタ使用曲オムニバス。
熱烈期待的に聞いてみたのだが、残念な
がらTVボーイの徹底的アホらしさに対
して皆さんアタマが良すぎた感じ。アレ
と同じ低レベルに及ぶでもなく、対比を
示すでもないトラックの中で最後のSA
TEL「熊は歩き…うんぬん」が、をき
らくの極み痴呆的幸福感の提示で特等賞。

  (44k, jpg)

 V.A.「活動電位6」ジャケ写が裏焼き? 問合せ:
 〒182調布市下石原3-65-15-303秋山方


好きなのに「別れる」NANて…

 第1弾オムニバスが好評・NANレコ
ード新作は「マーマレード・ボーイ」に
対抗『マーマレード・パパ』(NAN-002)、
toy小野寺をはじめ熱いファンを抱える変
派ベテランARCHE-TYPEのミニアルバム。
オレンヂロードのスリーブ&どピンクC
D盤がラブリ〜全編(p.4に続
く)


ニコ殺の新EP:Industrial Strengthから近日登場。本人いわく「伊HOT TRAXからも 出すけど、そっちは内容的に情けない」
Back to vol.26 Contents Next Page:気まぐれフレンチロ〜ド

Nogucci Harumi < MGH03372@niftyserve.or.jp >