シカゴでヂャイブ


ジャズ的アプローチと言っても色々だが(おぉっ話
がつながるとは!)この路線では、フィンガーズ以
来シカゴはデトロイトに完全勝利。デト市本来の持
ち味はむしろラテン的、この意味ぢゃーテクノティ
カこそデト正統派(ぎゃふ)。実際ジョヲ・ルヰスの
最新レリーフ760番を聞いた後でURのアレなんかを
<ジャズ>とは…いや単に結果として差がある、と。
しかしカンヂンなのはJ.ルヰス、昔の低能ミニマル
路線も大好きだったけどデト市のお株を強奪(?)柔
らかに優しく力強く成長、しかもB2の曲名が「踊る
スヌーピー」…。そして近時でじび的注目のJ.フィ
アスコ・最新ペネトレート1番とNY発5XO-294/STR-
007はいずれも絶賛的ミニマル・ハード家とクド〜
いお調子トラックを同時収録とゆーワケ分からなさ…
むぅっ。ココでベテラン勢登場・まず「YOU USED 
TO HOLD ME」の大ヒットで知られるR.ロサリオのピ
ッチ1番『ヱナヂーファクター后戮蓮△舛肇ドい
けれど標本機の響きが荒々しく力感たっぷり。強烈
にクラブ鳴りしそう! そしてああ堂々のL.ハード
様・昨年盤『SCENARIES NOT SONGS 2』(MIA/レコ
番不明)と最新『ALIEN』(BLACK MARKET/BMILP 031)
の両アルバムは、万人のハートを直撃の激お花系!
恥知らずなクリシェ連発もまた味わい深し(?)、ク
ラブにおウチにスーパーマーケット等あらゆる場所
でこの響きを味わいたい〜。んで待ってましたM.ジ
ェファスンも大復活っ。英XのXP-003『鏡の時代』
は電子律動と語りとサックス独奏とゆーアッブねー
要素がすべて噛み合った表題作ほか、オトコ臭〜い
豪快&抒情のトラック集でムフフ☆。一方でDM95以
来、快作がないDJラッシュは最新サーキット106も
お調子的内容・仕掛けに乏しく、DJなら使えそーだ
が一味足りない感じ。ちなみにミニマルとは言って
も、当デジビがスイセンしているのはキチンと構成
された音楽的作品。通して聞けないよーなDJオカヅ
はちょっと…。そしてどぉ〜にもパーフェクト過ぎ
るのがKアレクシ様のアルバム(図)、その名も題し
て『完全勝利』(ACV/ACVDP015)! まさしく繊細を
極めた打ち込みテクとウヲ〜ムなハート&キレる頭
脳の装甲合体・いま伝説の電獣闘神がココに降臨ど
ぁ〜っ!! さて渋谷M2店のプロモ盤投げ売りコーナー
で発見・新レーベルUGLY MUSIC(ヤだ!)の1番は、
K様によるビートヂャンキーズ(誰?)のRMX集。
レーベルのロゴはセサミ・ストリートのヘンな人
(?)がドラムを叩いてるとゆー妙なお皿だが、内容
はK様お得意のジャズ路線・題して『サマ〜スヰン
グ'96』! 今年の夏もシカゴはうすでスト〜ンプ!!

Back to 9605-EX Contents Next Page:きれいなコウモリ

Nogucci Harumi < MGH03372@niftyserve.or.jp >