「北の護り」は、われらが務め


 日に日に名望を高める北欧の雄、カリ・
レケブシュ。今月はODCとのRMX合
戦、仏国POFから登場(CP 080)。カリ
にヒケをとらぬODCにも注目、こんな
強者がザラにいるハズないのでオリビエ・
ル・キャストル(本名O・ダリク)の匿名
か? カリのハイブリッド印では、17番
A・ブライアントの2枚組『クモ恐怖症』
が入荷。この人はスカルの弟分(?)、以
前DJAXから出ていたシカゴ人。内容
は相変わらず横着スレスレのミニマルだ
が、トゲトゲしさが消え聞きやすくなっ
て○。にしても、リリースのたんび穴ア
キヂャケのデザイン(今回はクモの巣)ま
で変えてくるカリの凝り性は立派。
 そして北の勇者といや、例のアレ。ハヅ
シ覚悟のモノヂャンクTROPE14番は、
冒頭かなりマトモで「ヤればデキるぢゃ
ん!」ただしB面には、ちゃんと変態オ
カヅを収録。ついでに同17番、ブラッ
ク・レイブスは英リーズの3人組。かな
りウルサく暗〜い強酸だが、その裏付け
はあり優秀。そしてヘックマンの同19番
は、ハウス特有のやるせなさ・哀愁味を
独逸のおやぢが徹底・電子的に展開した
りすると非常に苦くツラい(良薬口に苦
し?)…が、もち特撰!


FF后А磴靴鵑ろうの街>近辺の海中で、モアイみてーな怪しい石像を発見。アレっ て何〜?
Back to vol.25 Contents Next Page:怪しい2人は「危険な2人」

Nogucci Harumi < MGH03372@niftyserve.or.jp >